QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
runningman

2014年09月09日

Windows 8.1のインストール(1)


 セットアップ中はWindows 8.1非対応のパーツやアプリケーションは出てくるが、OSのインストール自体はそれほど難しくない。促されるままに作業を進めるだけだ。
インストールを実行する
 Windows 8.1のインストールは、基本的にDVDなどのインストールメディアを入れてWindows 8.1のインストーラーを起動し、画面の指示に従って進めていけば完了する。後から設定変更できるものがほとんどだが、アップグレードかクリーンインストールかの選択は最初に行っておく必要がある。
 アップグレードかクリーンインストールかは好みで選んでもよいが、新しいOSを導入する際にはすべてクリーンな状態から作り上げたほうが安定する。上級者は迷わずクリーンインストールとしたいところだが、ノートPCなど電源や本体制御に関わるドライバーソフトの適用に不安があったり、ブリインストールソフトをそのまま使いたい場合は、アップグレードインストールのほうがよいだろう。






関連記事:




  

Posted by runningman at 13:55Comments(0)